議会活動

質問要旨

[質問要旨]
1 水害対策の強化について


(1)葛飾区の水害対策の現状について伺う。
葛飾区の水害対策の現状についてのご質問にお答えいたします。
 東京低地の水害対策は、これまで、放水路や水門が整備されるとともに、上流では洪水調節としてダムの建設、中流では荒川第一調節池・彩湖をはじめとする調節池が整備されてまいりました。
 現在も、国においては、八ッ場ダムの建設等の洪水調節量の確保や第二、第三調節池の整備が進められており、東京都では、中川下流部において、堤防の耐震化や西新小岩地区の緩傾斜型堤防整備が進められております。
 本区でも、これまで、公共施設・民間施設の雨水流出抑制指導や、ハザードマップの配布、広域避難の周知、逃げ遅れた場合の垂直避難先「洪水緊急避難建物」の指定などを実施してまいりました。
 併せて、逃げ遅れ等の広域避難が一部でも機能しなかった際の備えとして、一時避難できる施設を増やし、長期的避難にも耐えられるよう自家発電設備や備蓄倉庫等の施設整備を誘導することや、河川堤防の強化と一体になった防災拠点の整備などを目指す「浸水対応型市街地構想」を検討しております。
 この構想の実現方策の一つとして、今後も、新小岩公園の防災機能の強化について検討を進めてまいります。